最新の脱毛法

脚

SHR脱毛の特徴やメリット

エステサロンで全身脱毛を受けてみたいけれど施術中の痛みや、術後に肌トラブルが起こらないかなどの不安があり、なかなか一歩踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。エステサロンの全身脱毛はIPL脱毛はSSC脱毛という脱毛法が主流で、これらの脱毛法も他の方法と比較すると痛みや肌へのダメージは少ないと言われています。ですが、エステサロンで導入する所が増えている最新の「SHR脱毛」は、IPL脱毛やSSC脱毛よりダメージが少ないと言われており、より安心して全身脱毛にチャレンジすることが可能です。多くのエステサロンで受けられるIPL脱毛やSSC脱毛は毛根組織に熱ダメージを与え、ムダ毛を処理するという脱毛法です。一方、SHR脱毛は毛根組織ではなく毛を作るよう促す司令塔のような働きを持つ、バルジ領域という部分にダメージを与えます。今生えているムダ毛を抜くのではなく、これから生えてくる予定だった毛を生えなくするというのがSHR脱毛の特徴です。バルジ領域は皮膚の浅い部分にある組織ですので低温でもダメージを与えられるため、個人差はあるもののIPL脱毛やSSC脱毛に比べると施術中の痛みも少ないです。全身脱毛の場合、脇やVライン・Iライン・Oラインといったデリケートゾーンが脱毛範囲に含まれていることが多いですが、これらの部位は他と比べると施術時の痛みが強いと言われています。SHR脱毛であればかなり脱毛時の痛みは抑えられるので、全身脱毛でも痛みのストレスを感じることなく受けられるでしょう